トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2017年08月10日 - 21:29 ]

【2006年以降は真空の軽いボールを強く蹴ってるだけ】

■ 無回転がすごいとか
シュート力あるとか

ロベカルから言わせれば重くてもたいしたことない。

30メートルは射程距離だった。

アウトにかけてフランス戦で決めてた。



スレッド作成者: シュートは強かった (lkC94pZ5WBk)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
ヘンリク (08/11 - 02:07) ↓私の子供の頃はタンゴアステカ、タンゴエトルスコなんかが憧れだった。
(08/11 - 01:32) これを機に サッカーボールの歴史を見てみるのも面白い http://www.gizmodo.jp/2014/06/19302014w.html  自分は6角形と5角形の縫い目とデザインの方が今のボールより好きだな
ヘンリク (08/11 - 00:35) シュートの威力や軌道、射程距離なんかはボールの進化だけが理由じゃないんだけど。ボールよりもスパイクの進化の方が影響あったり、芝のカットや水捌けの良さとかピッチの影響とか。ボールは規定があるからそんなに変わってない。
(08/10 - 23:58) 真空・・・?
(08/10 - 23:52) それな。陸上の100mだって昔の選手は土のグランドを走ってたわけだからな。今みたいに塗装されてない
(08/10 - 22:23) ロベカルが蹴ってたボールだって、それより前の時代の選手にとってはゴム風船みたいなもんだろ
(08/10 - 22:16) その分、運動量増えてるけどな。前線からのプレスとか
アルファラジュ (08/10 - 22:02) ならお前がやってみろよ
( ゜ё゜) (08/10 - 21:40) レッスン1、キンタマを蹴るようにソフトにだぞぉ
(08/10 - 21:38) ボーリングのタマ蹴ってろ