トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2017年11月11日 - 11:29 ]

【“帯に短し襷に長し”選手権】

■ ジョアン・マリオ、バネガ、ブロゾヴィッチのように攻撃力も守備力も絶妙に中途半端な選手や、ハカン・チャルハノールのようにサイドで使うにはスピード不足、センター起用するには創造力や強度が不足、といった何とも惜しいけど何だか憎めない、そんな選手達を挙げていく素敵なスレです
さぁ、どうぞ!



スレッド作成者: 宇治田みのる (aEaK0VmT076)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(11/11 - 22:52) バネガやブロゾヴィッチって攻撃力不足してるか?
(11/11 - 15:36) メンディエタですか、なるほどなるほど。補足ですがこの手のタイプの選手達は何故か過大評価されて高額の移籍金でビッグクラブに移籍、そこで使えないことが判明、といったパターンが非常に多い気がするのですが気のせいですかね?
(11/11 - 13:59) メンディエタ
(11/11 - 11:43) 守田は名字に「守」が入っているので守護神に相応しいけど、ミス連発でレギュラーの座を奪われる。
(11/11 - 11:32) ちなみに昔のシャビは前者タイプの筆頭であったように思います。