トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年04月14日 - 09:08 ]

【【日刊現代】本田、早くも「内定」情報!1トップに置】

■ 西野新監督と“同じ早稲田大サッカー部の2学年下”の岡田武史・元日本代表監督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した

「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」

攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そこでカギを握る攻撃陣3人の中で南アW杯ベスト16入りの原動力となった本田の代表入りが、内定しているというのだ。

「本田はスピードとキレに恵まれなかった分、フィジカルの強さ、キープ力の高さ、戦術理解度の高さ、そして強靱なメンタルと決定力の高さが強み。

本田を南アW杯のように1トップに置き、両サイドアタッカーが攻守にハードワークし、残りの7人が体を張って守るサッカーをロシアでやるにあたり、いち早く本田がメンバー入り内定のお墨付きを得たというのです」(マスコミ関係者)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/227107



スレッド作成者: やったぜ (IoEoGM7qtgM)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(04/19 - 12:25) ↓キチガイ警報発令
(04/19 - 11:56) 日本代表 監督とは良好な 関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そでカギを握
(04/19 - 11:56) 日本代表 監督とは良好な 関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そでカギを握
(04/19 - 11:56) 日本代表 監督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そでカギを握
(04/19 - 11:56) 日本代表 監督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そでカギを握
(04/19 - 11:56) 日本代表監督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そでカギを握
(04/19 - 11:56) 日本代表監督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そでカギを握
(04/19 - 11:55) 日本代表督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そこでカギを握
(04/19 - 11:55) 日本代表監督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そこでカギを握
(04/19 - 11:55) 日本代表監督とは良好な関係性を保ち、岡田元監督が2010年W杯南ア大会で展開した 「4人のDFの前に守備専門MF(アンカー)を置き、守りの比重を高めた上で攻撃は1トップ、左右両サイドのアタッカー3人だけが担当する」 攻守分業サッカーを伝授され、大きな国際大会で勝つには「そこまでリアリストにならないといけない」と心酔しているという。そこでカギを握
(04/15 - 21:12) 真ん中で使うならオケ。サイドに置くなら必要ない
(04/14 - 23:42) サイドでボール持ってもアイデアないから無難なパス回しだけ。上手くいかなくて中に入ってくるから他のやつのスペースを潰す。悪いこと尽くしなのに最後まで変えなかった
(04/14 - 23:25) 右サイドはボールを持てる選手を置きたかったんだろ
(04/14 - 21:26) コンディションが良かろうと悪かろうと、突破もできないのにサイドで使い続けた意固地さは何だったんだろうな
(04/14 - 21:26) コンディションが良かろうと悪かろうと、突破もできないのにサイドで使い続けた意固地さは何だったんだろうな
(04/14 - 18:54) コンディションさえよければハリルも呼んでるだろ 他にまともなのがいないから
(04/14 - 13:56) 得点とらないといけない時は本田をIHに下げて大迫トップというのもあるのかね?大迫はポストの負担が減ればもっと攻撃参加できると思う
(04/14 - 13:34) アウェーオーストラリア戦で久しぶりにワントップやってたけどアシストしてたな。やっぱり使うなら中央だな
(04/14 - 12:30) 西野なら1TOPだな。アトランタでも3-6-1と現実路線だったし
(04/14 - 12:00) 西野監督が1トップにするか、2トップにするか
(04/14 - 11:46) 大迫外す理由がない.
(04/14 - 11:36) 1トップなら大迫だね。もう監督代えたから次のW杯を見据えたスタメンでも良いと思う。
(04/14 - 11:27) カーブをかけた左足クロスから岡崎がヘッドで合わせるのも得点源の1つだった。パチューカでもそういうアシスト何度かしてる。CKも精度高い。無回転に拘らず カーブかけるキックなら、本田は精度高い選手だしね
(04/14 - 11:08) 現代サッカーは機能性の面から語られることが多いんだけど(その方が論理的だし話としても分かりやすいから)、決定力のある個人をどれだけピッチに置けるかというのもサッカーというスポーツにおいて勝敗を分けるポイントであり、監督の腕の見せ所なのよね。結局どれだけ崩そうが,最後は決めるか決めないかの差だから。よって、日本の中で最も決定力が高い選手の一人である本田を基準にするのはやり方としてアリ。大迫と違って彼にはハリルの代表にはなかったセットプレーもあるし
(04/14 - 10:27) 中央縦のラインで使うなら本田を入れてもいいと思う。時間を与えてくれない強豪相手に 少しの間(ま)で強烈なシュート力を枠に打てる選手が本田と中島しか居ない
(04/14 - 09:33) 1トップかあ
(04/14 - 09:31) まあ本田がメンバー入りするとしたら1トップの控えだろうね。釜本さんも使うならそこしかないと言っていたし
(04/14 - 09:26) スタメンが大迫で、サブが本田でしょ
(04/14 - 09:16) デデデ「嘘だけど迅速なる報道を」