トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年05月17日 - 09:59 ]

【海外での成功は日本人の理解者にあり】

■ 今回の宇佐美がドイツ2部で優勝と昇格を
果たしたチームで中心選手になれたのは原口のおかげ。
原口来るまでは不貞腐れてたけど日本人が来て変わった。

中島も元Jリーガーのブラジル人選手がいたから
仲良くなれたしチームに馴染めた。
フロントに元浦和のポンテがいたことも心強い。

こう見ていくとやはりチームにもう1人日本人がいるか
日本人の理解者がいてくれると活躍しやすい環境ご
整うらしいな。

1人でもやれるのは長友や岡崎みたいな懐に入るのが
上手いタイプか、
森岡や久保のようにワンランク下のリーグをあえて
選んで無双するタイプだな。



スレッド作成者: 本田さん (NOezJ.o78eM)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(05/17 - 12:20) 堂安も長友みたいに1人で溶け込むの早かった。もし次の移籍先に行っても図太く馴染めるキャラ
(05/17 - 12:19) 既にチームに馴染んでいて 橋渡ししてくれる日本人が居るのは非常に大きいだろうね。 それはサッカーに限らない。地元を離れての大学入学や就職、転職で、そこに同級生や高校の先輩などの知り合いがいると、周りの人間や環境に馴染める早さ・安心感が全く違う。海外クラブの場合は特にそうだろう