トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年06月10日 - 19:41 ]

【南アフリカの時の戦術でいけば、勝てる可能性】

■ 上がる?

勝てる可能性が上がるなら、またやってほしいんだけと
内容はどうでも良い、勝てば良いだけ

今のサッカーでは希望が持てないよ



スレッド作成者: 岡田武史 (lKNLAMRla22)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(06/11 - 12:27) 勝てる可能性があがるかどうかはわからん。ハリルのやり方もそうだけど、失点されたら終わりだし、gkを含めて守備陣に軽率なミスが続いてる。pk取られるシーンも多いし
(06/11 - 11:43) つか単純にライン下げるとロングカウンターになり、ドログバでもいない限り前線でのキープは難しくなる。そうなると押し込まれる時間が長くなり、いずれどこかで耐えきれずにブロックが決壊し、失点。その段階では精魂尽き果て反撃できずに終戦と。それを避けるために、ハイプレスかミドルプレスする必要があるわけだが、本田とか宇佐美を入れてるようじゃプレスになりゃしまへんと
(06/11 - 10:54) 南アフリカの戦術は使えない。あれは、中澤と闘莉王の高さがあって成り立つ戦法だから。いまならラインを高めにしないといけないから、前線からプレスをサボると裏を取られる。
(06/11 - 10:29) てかそうした発言からも、本田たちが「自分たちのサッカー>全員守備カウンター」と考えていることは明白。モウリーニョの授業をDVD化して選手に見せて欲しいわ。
(06/11 - 10:27) 本田言ってたしな。「最悪、南アのやり方で戦える」みたいな。最後の手段であり、いつでもやれる戦法だと。そんな簡単にできるならどの国も苦労しないんだが。。。
(06/11 - 10:07) 本田は下がればいいと思ってるかもしれないが、そんなに単純じゃない。岡田さんは心肺テストして結果がいい選手をウイングに配置するなど、守備をしつつ反撃する手立てをきちんと用意してた。何をやるにしても、2試合も消費して今から間に合うのか疑問だわ
(06/11 - 02:01) 勝ち点1を3チームのどこからも取れる可能性はグッと高まるだろうね。その代り相当な割り切りと覚悟がいる。ボックス内で完全に渋滞させるくらいの決意を見せるべき。それだけ密集してると中々PK取られるとこまではいかない
(06/11 - 00:23) でも宇佐美と大島がスタメンなんだよなあ
(06/10 - 23:04) 短期で結果を出すなら一番可能性あるかもね。今からチーム作りするよりはいい
(06/10 - 20:17) まあ、DFライン下げても ペナルティエリアより後ろにはなるべく下がりたくない。PK取られる
(06/10 - 20:15) 槙野は最後体投げ出して止める部分はいいが、ベタ引きするには体が小さ過ぎて1対1で弱い。南アW杯の時は187cmの中澤と185cmの闘莉王の高さが世界に通用したから何とか凌げた。吉田と植田で潰す。3バックの時は真ん中に長谷部がこぼれ球カバー
(06/10 - 19:56) 上がる。とにかく真っ向勝負じゃ10回やっても10回負ける。もしやるならCBは槙野じゃなくて跳ね返せる植田にしてほしい。