トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年08月10日 - 09:12 ]

【今夏の海外日本人移籍状況】

■ 今のところガッカリが多いが希望のある選手もいるな。

・乾と大迫と原口→せっかくW杯で活躍したのに既に移籍先が決まってた。
・柴崎→ドルトムントやベティスからオファーといいつつ、ベンチ確定のヘタフェに残留しそうな残念な結果に。真野サゲマン説。逆転はあるのか?
・昌子→唯一の国内組レギュラーでフランスからオファーあったのに鹿島が必死に拒絶した。全員残留というならまだしも、直後に金崎と植田の移籍を認めたのは悲しかった。
・遠藤→今回のメンバーの中では成功例。守備の選手では手ごろなベルギーでかつ即ゴールで今後に期待できる。
・植田→ベルギーでレベルはちょうどいいかと思ったら、ライバルがみんな190cm台で現地語喋れるCBばかりでいきなり長所の高さとコミュニケーション面で不利に。
・中島→ポルト他複数の強豪からオファーも、残留濃厚。まだビッグクラブではレギュラー取れる自信がないのか。まあ焦らずやるのも悪くない。
・滝口→今年高校卒業後、クロアチア2部に移籍。モドリッチ2世と呼ばれる東京五輪世代。今後の活躍に期待。
・宇佐美→自分の望むクラブに行けたのだし、きちんと活躍してほしい。もう走れとは言わないからせめてゴールだけでも決めてほしい。
・香川→トルコからしつこくオファーが続くもドルトムント残留を希望。ドイツに残った場合はベンチも覚悟の状況。
・武藤→10点じゃ足りないと言われつつ、ベンチスタートが定位置の状況でどうやって10点以上取れというのだ。この移籍自体そうとう無理がある。ベニテス監督は言葉が通じるスペイン人で前線固めてるけど武藤は言葉の面でもその輪の中に入っていけるのか?
南野→ドイツの隣の国で毎年優勝して毎年10点前後取っても1つもオファー届かず。クラブでスーパーサブ担当。これならC大阪に残留してたほうがまだ4大リーグからオファー来てたんじゃないのか。欧州にいればオファーが来るというのは幻想。
井手口→藤田俊哉の被害者。この移籍で得をしたのはリーズで居場所がないマーケティング担当藤田だけ。ガンバを救うためにJに一旦戻って復活を目指したほうがよい。まだ22歳。



スレッド作成者: YMM (pCcmQJVHnC2)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(08/10 - 15:18) うん、乾はほぼ満点の移籍先だと思うな。欲をいえばCL狙えるセビージャやもうちょっと頑張ってバレンシアとかか
(08/10 - 12:08) 乾は十分いいとこ行けたし楽しみ
(08/10 - 09:33) 大迫勇也は正直勿体無かった。ただ、ケルンとの契約で、5月下旬には行き先を決めなければならなかった。ボルシアMGやレバークーゼンから照会あったらしいが、すでにヴェルダーと契約済みだったとか