トップページ
(負荷軽減のため省略中)


[ 2018年11月03日 - 12:36 ]

【なぜユーベとミランにこれ程差がついてしまったのか】

■ ユーベはカルチョスキャンダルでどん底に落ちてから
ここまで這い上がって来た。
今や世界トップになれるチームにまで成長した。
方やミランはどうだ?どん底から抜け出すどころか
さらに深く暗い底に潜り続けてる。もうこれ以上
底は無いだろうと思っていると、悪い意味で期待を超えて行く。
金を使ってないわけじゃない。監督がアッレグリの時代もあった。
それでも勝てない。なぜなのか?



スレッド作成者: 哀れみのクラブ (3gO9y07RtDA)

このトピックへのコメント:
お名前: コメント: ID Key: IDを表示
悪質な誹謗・中傷、読む人を不快にさせるような書き込みなどはご遠慮ください。 不適切と思われる発言を発見した際には削除させていただきます。
(11/04 - 08:36) 実はジラルディーノがうまくはまらなかったことが大きい原因だと思う。当時、金に物言わせてクレスポだの、ネスタだの取り巻くって、それでもアンチェロッティがうまくチームにしてた。で、クレスポとジラルディーノのどちらを残すかの選択で、国内有望の若手だったジラルディーノを選んだんだよな。将来の展望を見据えての選択でおれも賛成だったが、これがはまらなかった。結果、その後の方針はネームバリュー優先で、金がなくなってからは移籍金0でもネームバリュー。戦略も糞もなくなった。
(11/04 - 04:47) ACミランをモー娘の栄枯盛衰みたいに語るな
(11/04 - 03:02) でもチャルハノール、ケシエ、クトローネ、ドンナルンマとか良い選手はいるんだよな 
(11/04 - 02:06) 対してユーベはCLでの悔しい敗戦を糧にチームを強くしてきた。敗戦から何も学んでこなかったミランとは本当に雲泥の差だ
(11/04 - 02:05) あとCLでのここ一番での敗戦も大きかった。例えば07-08サンシーロでのアーセナル戦、12-13のカンプノウでの大逆転負け、13-14だったかアトレティコに180分間トータルでの完敗など、そういった負け試合の度にブランド力が低下し、浮上のきっかけも完全に見失ってしまった。本田を象徴するように今や二流以下の選手にとっての憧れのクラブでしかなくなってしまった。あまり有名でない代表クラスの選手はミランよりプレミアの下位クラブの方がよっぽど入団したい時代
(11/03 - 21:45) 一時期移籍金ゼロ円の選手や問題児過ぎて破格の安さで獲得できる選手ばかり獲ってたよな。アンチからはゴミランとか乞食クラブと言われてたな。本田陣営は上手いこと移籍できた感じか
(11/03 - 21:06) 自前のスタジアムとチーム強化のプロフェッショナル。今のユーベ見てるとこの2つが大きかったのかと。対してミランはその2つは勿論なく、わけ分からん買い手が寄ってきてますます混迷してしまうという
(11/03 - 17:54) ミラン(笑)
(11/03 - 17:23) チャイナ
(11/03 - 17:23) ベルルスコーニ時代終盤は親会社がやる気なさすぎた。それまでに負債だらけだったのもでかいけど。良くも悪くもビジネスとして割り切ってる投資ファンドがオーナーになったことで状態は上向きつつあるから、次のオーナー次第で復活も有り得る。
(11/03 - 17:17) 元々ミランは新陳代謝がうまくいかないと場面が散見さららクラブだからな
(11/03 - 16:52) ベルルスコーニ体制の最後の5年ほどは何の進歩もない無駄な時間だった。
(11/03 - 16:04) 直にミランに憧れすら抱かない世代が出てきて全盛期の過ぎたネームバリューのある選手すら獲得できなくなるだろう
(11/03 - 15:11) ユーベはロナウドに一億ユーロ使うまでは超大金積むなんてなかったよな。まあモッジが優秀だったからだが
(11/03 - 15:08) ユーベは大金使わないで的確な補強してるイメージある
(11/03 - 15:00) ミランには計画性がないからでしょ 場当たり的な補強に終始してさ
(11/03 - 13:58) ナポリに期待